読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

必需品を買う時に思い出す、両親のありがたみ。


中学生の時から使用していた自転車が壊れてしまった。
チェーンの一部が完全に曲がってしまっていて、もう直すのは不可能との事。10年以上乗っていたのだ、寿命というやつだろう。
朝一でホームセンターへ買いに行くことにした。明日からの足が無いと困るので。

予算は1万の予定だった。保険を入れても1万5千位で。
・・・が、世の中そんなに甘くなかった。

私の現在使用している自転車のスペック。
パナソニック
●6段ギア
●軽量タイプ
●チェーン簡単に直せる

さすがに同じ条件での購入は厳しいので
●ギア付き(6段ではなくて良い)
●タイヤが丈夫
この2つに絞った。


この2つに絞っても1万なんてなかった、というよりも2万以下もなかったね。
保険入れたら余裕で2万5千突破する金額(゜-゜)
そもそも
オプション無の自転車が1万するのよ。
ギアだけでも1万超えるわそら・・・・。

こういうのを「世間知らず」と言うのでしょうね。
当時両親がポンと買ってくれてしまっていたので、物の価値を知らなかった。

結局、保険代込で24800円で購入。今月定期の更新もあるのでかなり渋った(´・ω・‘)
保険の乗り換え検討してたけど来月に見送ろうかなあ。


両親にもっと感謝せねば。
たまにデパートコスメとか輸入ビールとかプチ贅沢品をプレゼントする事はあるけれども、その何倍もかけてもらってるもんねえ。

こう言う事があると、「実家暮らしだから仕事辞めてもなんとかなる」って考えはちゃんと捨てなきゃダメだよなって改めて思う。
辞める時はちゃんと税金対策と貯蓄と次の仕事と考えて辞めないとなあ。

明日からも一週間ゆるーく仕事頑張ります。