読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

睡魔と怠さでぐだぐだ


土曜日。本来であれば休むべき日。
今週に関しては出勤だった。(下旬は割といつもの事)
そう、いつもの様にスマホのアラームを止めて時間を確認して、布団からのそのそ抜けて、化粧して出勤するだけ。違うのは電車のダイヤが休日使用だという事だけ。
普段なら本当にそれだけの話なのだ。

朝、いつもの様に鳴るアラーム。
画面を観て時間を確認、「土曜日・06:00」の表示。
私は滅茶苦茶朝が弱くて、アラームを何本もセットしている。大抵3本目位で起床するので、本命の時間を3本目の15分にセットしているのだが、珍しく1本目で目を覚ましたのだ。

いつもだったら、「目を覚ましたなら起きよう」となり、顔を洗って身支度を始めるのだ。そう、いつもなら。


なんだろうなあ、連日の疲れかなあ、土曜の表示を見て嫌になったのかなあ。
アラームもろとも電源落として二度寝とか。

ふと次目を覚ました時。

f:id:applelife:20161127011153j:image

もう本当にこんな感じ。
人間自分のどうしようもない過ちに気付いた時って、こんなにも無感情になるんだね。

いつもの倍以上のスピードで準備して超早歩きで乗り換えした。
不幸中の幸いで、いつもの出勤時間が早すぎるので、寝坊しても間に合う範囲の時間で起きる事が出来た。(1時間前に出勤している)
それでも会社のエレベーターのパネルの時間を見たら始業5分前だったからね。


こんなにギリギリに出勤するのは電車の大幅遅延の時くらいなので、先輩や上司が凄い驚いてた。終いには「欠勤かと思ったw」と言われる程。
欠勤でも遅刻でも連絡しなかった事ないでしょうよ!

そして聞かれる「こんなにギリギリってどしたの?」という質問。
遅刻した訳じゃないし「体調が良くなくて・・・」で通そうかと思ったんだけど、
「えーっと・・・・あの・・・その・・・・・・寝坊しました。」
白状しました。理由があまりにもスラスラ出てこないし、不自然すぎてね。

はい、正直に生きていきます。


先輩もかつて寝坊で遅刻した事があるらしく、その時は正直に「寝坊で遅刻する。」とボスに申告したらしい。
その時にボスはから「大抵の人は寝坊しても体調不良って偽るけど、長年こっちも見てるからわかるんだよねw」って言われたらしい。
隠す位なら正直に言った方が好感度下がらないし、普段真面目なら笑い話で済むぞって事みたい。いや、一番はこの理由を使わずに済むことなんだけどね!
今回のは本当に心臓に悪かったから次回から気を付けよう(´・ω・‘)


ちなみに、帰りも電車の中でうとうと・・・。
耳に入ってきた駅名を何故か自分の降りる駅だと勘違い。

ホントなにやってんだろうなあ。


さてと、アラームしっかりセットして朝ちゃんと起きて出かけようかな。
計画倒れにならなかったらいいねえ 笑