読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

正解なんかないです

ここ連日ガンのニュースが続く。
そして今日の朝から「ガン保険を紹介してほしい」と両親が言い出した。

あまり保険に興味のない人たちがこんな風に言ってくるとは、やはりテレビの影響は大きいというべきであろうか。
なにげに知り合いに保険勧めるの初めてかもしれない。


両親に勧めるガン保険の会社はまだ決めていない。
自分の取り扱ってるの売れよ!!って世間は思うかもしれないが、ニーズが合わなければ持っていても無意味なんだし、だったらメリットあるもの売ってあげた方がいいじゃないね。

ガン保険も種類沢山あるからなあ、私自信もすべての保証を見たことがあるわけじゃないし、年々新しい保障も出来るからキリがない。

ただ、「A社の保険が良いらしいからA社に入る!」という考え方は好きじゃない。
A社には無い保障がB社やC社にあったりするし、ほぼ同じ保障なのに保険料が全く違うなんて事もあるからだ。
全体的なバランスで考えれば「良い保険」なのかもしれないが、それが同じように全員にとって良い保険になるとは限らないから。


後は健康告知の部分。
医療、死亡もそうだが、健康状態がクリアできなければまず加入が出来ない。

それぞれ保険の特色によって重点を置く病名は変わってくる。


死亡保険→亡くなる可能性が高い病気
医療→入院が長引いたり、する可能性が高い病気
ガン保険→ガンに起因しやすい病気
もう本当まんまですね。ザックリ言うとこんなん。

んでこのガンに起因しやすいと判断されているのが。
ポリープ系・乳腺症・子宮筋腫とかとか・・・他いろいろ!(大抵この辺)

で、これってどれも健康診断とかでかるーく引っかかるひと沢山いるものだし、正直経過観察とかで治療もしていないって人も沢山いる病気だと思うんです。
でもガンの審査では、この手の持病があって規定の範囲(会社による)から少しでもはみ出してたらダメになっちゃうんですわ。

だからね「なんでポリープごときでダメなんだよ!!」って怒る方とかもいらっしゃります。なんでって言われても・・・。


でもこの基準も保険会社それぞれで少しずつ違う訳で
同じ病気でも引き受け不可の会社、保険料割増だが引き受けてくれる会社、普通に引き受けてくれるが一年間は50%の保証など本当にそれぞれが違う。
何年か経過したら案内できる会社、そもそも案内できない会社なんかも。

要はその会社が重要視する部分が審査に大きく関わるわけですわ、基準は不明。上の方々だけが知ってる何かなのよきっと。
保険料だって男性の方が高い会社と女性の方が高い会社両方ありますから。


保険って複雑なんです。

だから個人的にはゴチャゴチャ色んな保障付けて無駄に保険料上げることないと思うし、自分が分かる範囲のお手軽でシンプルな保障を持てばいいと思うの。

母「そのシンプルの基準がわからないわよ」

うーんですよね。
そんな時はショッピングモールの相談窓口や気になる保険会社のHPから直接お問い合わせください。てかその方が健康状態にあったものとか紹介してくれるし早い。


今勢いで問い合わせとかしてる人結構いるんだろうなーって身内の様子とか見てて思ったので書いてみました。

私は22歳の時に加入したけど、それでも年間3万位払ってるからね。(月2000なんぼ)
決して安くないしずっと払っていくものですので、ご加入は良くお考えの上でお願いします。


改めて考えても保険は難しいや。
でもまた今日も頑張らねば(´・ω・`)

仕事してきます。

文章グッチャでスミマセン。
※保険会社や保障の内容、引き受け基準など詳しい部分は言えないので各自のお問い合わせでお願いします。