読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

要領の悪さを実感しました


とても良い天気の日。
昨日までの疲れもあってか、昼頃に起床した。

いつもなら昼過ぎだし、一日家に籠ろうかなあとか思ってしまうのだが、この晴天の日(しかも連休)に自宅に籠るというのもいかがなるものか。
電車も復旧した訳ではないので、電車で20分圏内位で行ける場所へ


そういえば読みたい漫画が何冊かあったな・・・
せっかくだしネカフェに行こう!!!
ネカフェをサーチして、その中で料金がそこそこ、個室でフラットな店舗を選択した。

だが私は土曜日を舐めていた。
「あいにく本日一人部屋は満席でして・・・」
なに!?
「二人部屋ならご案内できます。料金200円プラスですが・・・

もう待つ時間も勿体なかったので3時間パックでの滞在は諦め、1時間パックで延長分料金を払うことにした(10分ごとに90円)
元々読みたいのも一作だけだし1時間あれば十分よね。
基本の1時間分だけ先払いして入店。


「4階のお部屋にどうぞー」
番号の書いてある伝票片手に4階へ向かった。

部屋が見つけられない

私は方向音痴で、お店から一歩出たりすると右から来たのか左から来たのかすら分からなくなる。店内でも番号の振ってある扉をみながら辿っていけば普通に着くはずなのだが、なんせどっちから来たのかを覚えていないので、同じ場所をグルグルまわってしまう。
結局7分もかかってしまった。

ようやく入室し飲み物も取ってきて準備OK!!
さあ読みたかった本を取りに行くぞ!!!

・・・・・・・。

見つからない。
一応出版社ごとに分けて置いてあるのだが、その出版社の本が何処に置いてあるのかがまず分からない。なんせ建物は5階建て、何階にどの出版社の本が置いてあるかなんて分かるはずがない。
そして間間に沢山の部屋が置いてあるので、進むにも戻るにも遠回りだし、人ひとり通れるかどうかの通路なので、譲り合いながらそろそろ動かなくてはならない。


どうにもならずにエントランスへ出てしまった。
・・・がそこに救世主、検索マシーンがあったのだ。

最初からこれ使えばよかったやん(´・ω・`)
でも存在知らなかったしね、早く調べよう。
エラー
あれ?もう一回
エラー

・・・・・・・・。
壊れてました。もー嫌。


ここまでの時間で20分経過。
ついに私は読む目的の本を諦めて、自室の近くにある程よい冊数の本を読破する事に決めた。

 

この音とまれ! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

この音とまれ! 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

筝曲部で孤軍奮闘する高校生の青春ストーリー。

感動するし胸キュン。
こういう高校生活送ってみたかったー

割と面白くてスイスイ読んでしまった。
しかし最後の巻を読んでる最中に気付いてしまった。
これ完結してない(^O^)/

やっちまった・・・また気になる本が増えてしまったではないか!!
なにしてんだ私。


結局9巻読破して、ジュースの紙コップを片付け、本棚に本を戻して撤退。
ジュースの脇に設置してある紙コップ用のごみ箱まで行かなくてはならないので割と時間ロス、本棚に戻すのもね。
なのでギリギリに部屋を出ると延長料金が半端にかかってしまうから気を付けなくてはならないのです。


1時間40分で退出したので合計900円チョイだったかな。

次はもう少し安いネカフェ行こうかな。
でも今日せっかく覚えた配置からまた変わってしまうのも辛い。
誰か私にもう少し要領の良いネカフェの使い方教えてくださいorz



ちなみに本当はこれ読みたかったんです。

 

絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)

絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)

 

 
最近バレエ見るの好きなんですわ。
芸術ですよね。雑誌とかで見てても美しい。



今度こそ明日は自宅でのんびりします。
コンビニ行ってコーヒーでも買ってだらだらしよう。