読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

気配を出していきたい


気配を消してしまう癖がある。
むしろ私自身に消しているつもりはないのだ。

朝とか知り合いが目の前歩いてたら声掛けに行きますよね?朝じゃなくても廊下とかで知り合いが歩いてたら声掛けに行きますよね?
割と小走りで近づいているのに気配がまったくしないと言われるのです。

確かにスニーカーやフラットパンプスの時は足音が鳴りにくいのは分かる。でも最近は基本的にハイヒールを履いているはずなのに鳴らない。
だから肩とか叩くと凄く驚かれる。


やっぱり武道やってた時の癖が抜けてないのかなあ。
無意識にすり足に移行しちゃうみたいなんだよね。

最近は逆にそーっと近づいてきて「わっ」ってやってくる人が増えてきた。
いつもやられてるお返しらしいwごめんね(´・ω・‘)


同じ職場に私とは対象的な程足音が大きい人もいる。
靴のサイズが合っていないのか「ガコガコドタドタ」すぐ分かる。

周りからは「足して2で割ってくれ」と言われた。
それが出来たらどんなにいいかw


明らかに聴かれたく無さそうな話とかを2人で話しているのとかが見えたらわざと足音を立てながら近づくようにしている。

静かだから会議のお茶出しとかでは重宝されるんだけどねえ。

ピヨピヨサンダルでも履いた方が楽になれそうー(゜-゜)

 

部活ほど全力で出来る習い事はない

今週のお題「部活動」

最も印象に残っているのは中学時代の部活動。
小学校卒業間近の時には既に「剣道部に入ろう!!」と決めていた私は部活動見学で迷わず剣道部へ向かった。

体育館を使用しているのはバスケ部、バレー部、柔道部、そして剣道部。
剣道部は男子しか練習していなかった。
男子部と女子部があるという話は聞いていないし、今日は休みなのだろうか、でも見学会初日なのに???なんて色々思いながらも顧問の所へ。

私「すみません、女子部はお休みですか?」
顧問「女子部なんてないよ・・・ってもしかして入部希望!?」
私「はい」
顧問「一応混合なんだけど、女子部員0人なんだよねーw」
顧問の先生によると、数年前まで女子部員が何人かいたらしいが、全員同級生で卒業して以来女子は0。私の様に見学に来ても0だからと誰も寄りつかず、気付いたら完全に男子部と化してしまったとの事。


入部してからもそれはとても大変だった。

まず練習メニューが全て男性向けで作られているので、体力で着いていけない。
そして力で勝てないので、すぐ吹っ飛ばされていた。
身長の差もあっていつも頭頂部を狙われたし、防具が意味ない位にいつも怪我していた。

休みの日は女子との練習をする為に別の中学の練習に混ぜてもらったり、家では鉄アレイで背筋を鍛えたりした。
日々の努力もあってなのか、中二の終わり頃にはマラソン大会上位に入る位体力あったし、男性陣とも最後までメニューを一緒にこなせるようになっていた。
こうして私は順調にゴリラスターダムを駆け上がっていった。


でも一番辛かったのは「寒稽古」
大晦日の夜から稽古が始まるのだ。
夜の10時位に中学校へ集合してマイクロバスで会場の大学へ。

寒いし眠い、そして大学生のお兄さんたちのパワーが強すぎて痛い!!
床が冷たすぎて足の裏の感覚完全に失っていた。
私は3日しか参加していないけれども、実際には数日間寒稽古は開催されておりますので興味のある方は是非調べて参加されてみて下さい(^o^)丿


23埼大寒稽古


先陣切って掛け声しているのは主催大学の学生さん達です。
まだ準備運動の段階からこれだもの。夕方には意識飛んでた。


それなりに部活も楽しんで、女子部員の確保にもいそしんだ。
さすがに男性陣と同じメニューのままにしては女性部員確保は難しいので、女性用のメニューも作って自ら新入生勧誘もやったよ!!
なんとか自分の卒業前に女子部も確立できた。(今もちゃんとあるみたい)

中学生って部活に必ず入部しなきゃだし、だったら自分の一番やりたい事に挑戦するのが大事だと思うの。
両親には女子一人だわ、いつも傷だらけだわ、高い防具買わすわで迷惑かけてばっかだったけど・・・(´・ω・‘)ごめん。


ホント大人になると自動ブレーキばっかり働いてやりたい事できなくなったなあ。
久々にまた大きな何かを始めたいー。

世の中はこんなにも便利なのに


最近、街中で流れてくるBGMが気になって仕方がない。
ブティック、本屋、道沿いのスピーカー。

どうしても自分の中の聴きたい音楽のジャンルから外れたものは除外してしまう。
なかなか聴く機会って自分では作らない。
だからこそ無作為に自分の耳に入ってくる聴きなれない音楽が新鮮なのだ。


ただBGMとして流しているだけなので、曲の紹介はされない。
「いい歌!!」と思っても曲名が分からないので二度と聴く事がない可能性もある。
コンビニとかTSUTAYAってその点親切だと思う。必ず「今の曲は~」って言ってくれるし。その代わり最新曲しか流さないけど(´・ω・‘)

だから少しでもいい曲だなーって思ったら歌詞を頑張って聞き取って、グーグル先生に助けてもらうっていう方法でなんとか望みの曲に辿りつく手法を取っていた。
稀に、ほぼ空耳アワー状態で辿りつかず終了する事もあった。


そこで次の手段が、空耳でも音楽さえ分かれば検索できるサイトの存在。

www.midomi.co.jp

自分でハミングで歌うと近い音程の曲を表示してくれる仕組み。
私はアプリ版を使用してました。
結構正確で音痴な私でも9割くらいは当たってたから大丈夫!!

①いい曲耳に入る→②歌詞覚えて検索→③音楽で検索
この手順で見つからなかったら諦めていた。


しかし、最近になってもっと良いアプリの存在に気付いた。

これ直接音楽聞かせれば該当の楽曲が表示される。
アプリ開いてボタンタップするだけで検索出来ちゃう。


この存在知ってたら・・・・今まで諦めてきた音楽も拾えたかもなあ(´・ω・‘)
ちなみに最近BGMで流れてきて購入決めた曲は
「僕らが旅に出る理由」小沢健二
「陽」クリープハイプ
「I LOVE YOU」SunSet Swish
です。普段は絶対聴かないタイプ。


でもきっと私みたいな人間の為にこのアプリって開発されたんだよね??(多分違う)
この二つのアプリは有料になっても買っちゃうかもなあー。便利すぎる。

折角128Gのiphone持ってるのに持ってるアプリの量と使いこなし方だと30Gも使っていない。宝の持ち腐れー(^o^)
もっと積極的に便利なものを取り入れていきたいね。こんだけアプリが溢れているのだからもう少し興味をね・・・・・。

ゲームは楽しければいいの


ドラクエ最新作の発売日程がついに決まった。
去年からずっと心待ちにしていたので、ニュースで見た時には心躍りましたとも。
あーPS4も買わなきゃなあ・・・(゜゜)♡

実は前作のドラクエ10のみ未プレイとなっている。
理由はオンラインゲームだったから。

別にオンラインゲームをディスっている訳ではないの!!
他の人と遊ぶのが楽しい事だっていうのも分かっているの!!
単に私が人見知りというか考えすぎなだけ。


私はゲームは好きなんだけど得意な訳ではない。
装備も見た目ばっかり拘っていて能力値0に等しいまま遊んだりしている時もある。

オンラインだと多少は協調性とか必要だし、相手にも強さは求めてくるものだと思うし、それが普通だとは思ってる。
私のプレイスタイルはどう考えたってオフライン向きなのだ。

最近になってモンハンの最新作を購入したのだが、オンラインでは遊ばない。
遊ぶときは気の知れた友人達や職場メンツとの通信のみ。
一度だけ友人にモンハンでオンラインに連れていかれた事があるのだけれども、部屋に入って30秒位でキックされましたw(グループから追い出す事)
いや気持ちは分かる。むしろそんな事しなくてはいけない状況にして申し訳ない。


ドラクエで自分の遊び方を否定されたらショックだなー・・・とか思っていたら10をプレイする機会を逃してしまったのだ。
ゲームの世界で人見知りするってどうしようもないな(´・ω・‘)
だからこそ今作はかなり楽しみにしている。

発売は7/29。
発売日が発表された翌日出勤した途端に「29日は出勤だよ」と皆から釘を刺された。
締日間近だものね・・・そうよね・・・・。

だから29日(土)の夜から30日にかけて徹夜して、ガンガンに進める予定!!
待ち遠しいなあ(^o^)

ひとり飯って食べたい物を食べる為の時間ですよね?

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」


大学生の時は「一人=ぼっち」って考えが強かったので、お店とか食堂も一人で利用する事が苦手だった。
社会人になってみれば、どうって事じゃなかったんだよなあって思うよね。

今は仕事柄、休憩時間も皆バラバラなので、時間が会った人と一緒に食べたり、自分のデスクで済ませたり、休憩室のカウンター席で一人気兼ねなく食べたりしている。


ひとり飯の時、私はカウンター席で尚且つ一番端っこの目立たない場所をチョイスする事が多い。

ひとり飯だからこそ出来る事、他人の目を気にせず好きな物を食べる事!!

なんか誰かと食べる時は、一応食べ合わせを気にして買っている。
パン食だったらコーンスープやミネストローネと食べるし、おにぎりだったら春雨スープや味噌汁と一緒に食べる。

でも最もその日食べたい物だけで選ぶと「味噌汁とパン」「コーンスープとおにぎり」みたいな気分の日があるのだ。
んで、ひとり飯の日にはコソコソとつい立のある一人カウンターにてその組み合わせを食べたりするわけです。(見せられない・・・)
あ、他人の目を気にしないとは言ったけれども、気分悪くはさせたくないので、見えない所でやるようにはしてます(´・ω・‘)


ひとり飯、悪くないですよ。
私は好きです(^o^)丿

Sponsored by Netflix

ファッションはどこまで追うべきなのか


本格的に春の暖かさ、そろそろ衣替えをしていかなくてはならない。
ニットワンピとウールのセーターが大好きなのだけれども、もう季節外れですね。また来年ー(´・ω・‘)


今年の春のファッショントレンドは「刺繍」と「サッシュベルト」みたい。
確かに帰り道のブティックのマネキンはどこも取り入れている。

 


ただ、「この流行りは果たして来年もあるのだろうか?無い可能性の方が高いのではないだろうか。」と考えると購入を渋ってしまう。


大学生の時は、毎日私服での通学だし、ファッションこそ命!!って所もあり、結構流行を気にして購入していた。

私が大学生だった頃にもベルト流行ったんだよね。半年位で終了してしまい込んじゃったんだけれども、まさか7年位してまた流行るなんて(。´・ω・)
後、フィッシュテールスカートもなんか最近店頭に並んでるよね!!グリーンの持ってたけど処分しちゃった(´・ω・‘)




母とも話していたが、やはり何年か経つと流行が戻ってくるとの事。
でも、当時購入していた人たちが処分してしまう位の年月が空いた頃に戻ってくるからズルい。

刺繍のスカートなら流行り終わっても履けるかなあ。
でも形がもう流行!!って感じだから厳しいかなあ。

あー可愛い刺繍のワンピース・・・・・・(゜゜)♡
流行り関係なく可愛かったら買っちゃうよね、うん。(言い聞かせ)

相談を受けた人の行く末は?


最近、何かと色んな人に相談をされる。
先輩、後輩、同期、友人・・・・・etc
仕事の話もそうだし、プライベートな事も結構言われる。

「絶対この人の力になれるような助言できっこない!!」とか最初は思いながらも受けていたのだけれども最近になってようやく分かったのは、相談に対して求めている答えは「助言」ではなくて「肯定」だったという事。

勿論、「AとBどっちがいいかな?」と、本気で答えを求める問いもあるけれども、ほとんどは「Aにしようと思ってるんだけどどうかな?」という、答えを決めた上での最終確認だ。


私もそれに対して否定とかは特にしない。
結論を口にするって事はそれまでに一人でかなり悩んで考えて出した結論なのだろうし、半端な事だったらわざわざ時間を取って相談してこないと思うから。

べ・・・別に人に無関心なわけではないよ!!(。´・ω・)


考えてみれば私も母によるやるなーこの手の相談。
でも大抵「えー、でも〇〇じゃん」って形式の返事が返ってくる。それに対する助言等は特にない。
親って正面からズバズバ正論言ってくるから、相談相手には不向きな時あるよね・・・。
そうすると自分の決断を笑わずに聞いてくれる人に相談するかな。


信頼してくれるのは凄く嬉しい。
ただ・・・ただ、この皆の秘密を抱え続けるのも割と辛い時がある。

「口が堅いから」と、相談してくれる秘密を漏らすわけにもいかないし、かといって状況をしっているのに知らぬ顔をし続けるのも辛い秘密も沢山抱えている。

みんなこういうのってどう処理してるのかな?
自然と忘れていってるのかな?


記憶を封印できる壺とかないですかねー(´・ω・‘)