世渡り下手の人生

なんでもない日記です

過去の自分を尊敬した日

 

今月から異動する人が多くいた。もれなく私もその1人で、異動により以前いた事業部に戻された。

以前やった事のある筈の業務なのだが、それもかなり前だし、先日までいた場所の業務とは全くかけ離れ過ぎてて思い出せない(´-`)

 

そんな中で、フォルダに「事務マニュアル」というタイトルのフォルダが目に入った。

すがる思いで開けてみたら、業務の全てが何十ページにも渡って綴られていた。しかも分かりやすい。

読みながら「ああっ、そうそう…うんうんそうだった!」てな感じで8割記憶復活しました。

 

本当に助かった…と思いつつ最終ページまで読み切った所で思い出した。

これ作ったの私!!一年半前の私だよ!!笑

 

そうだ、あの時も異動する前に「後から来る新人さんへの置き土産」として何ヶ月前からか作成してたんだった。

過去の自分に助けられて思わず笑っちゃった。

 

こんなマニュアル自己満足だよなあ、なんてずっと思ってたんだけど、今回自分で使って思ったけどこんなに分かりやすく出来てたのか。

当たり前過ぎて誰も読まなそうだなーなんて思ってたページも私完全に忘れちゃってたし。

 

自分を今日は全力で褒めてあげたい(*´∀`*)日頃の行いって返ってくるんだね。

 

とりあえず過去の私よ、ありがとう。

完済しました

 

社会人4年目にして奨学金を完済しました!!思っていたよりも時間がかかってしもた。゚(゚´ω`゚)゚。

総額180万を借りていました。これでも大学の途中からバイト増やして奨学金打ち切っているので少ない方です。4年丸々借りていたらと考えると恐怖。

 

実家暮らしなのだから奨学金位もっと早く完済しろよって話なんだけど、なにぶん心配性で、もし一括で払った後に大金が必要になったら…って考えると躊躇っていた。

なので一括で返済しても余裕が持てるくらい用意してからの返済にするべく頑張りますた(*'ω'*)

 

これからは家にガッツリお金入れていこうと思うけど…多分使ってくれないだろうなー。

 

自分のやるべき事リストからひとつ外れたぞー。

よし、どんどんいこう٩( 'ω' )و!!!!

ひよこ豆の甘露煮がなかなか美味しかった


最近、家のゴタゴタもあってか、家族全員で家の中を整理している。
そんな中で頭を痛めるものを父が発見した。

「こんなに誰が食べるんだよ・・・・」
押入れに大量のひよこ豆、なんと驚きの5kg。
業者かよってね。

購入したのは祖母。
身体にいいって聞いたからとの事だが、にしても5kgは・・・・。


そのひよこ豆を一部貰って甘露煮を作ってみた。

一晩お水に浸す。

水を捨てて、新しい水で30分茹でる。

茹でた豆を一度ザルに上げて、鍋に砂糖と塩とみりんと水を入れて溶かした所にひよこ豆を投入。

蓋を閉めて10分放置。

ひよこ豆を取り出して煮汁だけ更に5分沸騰させる。(場合によっては10分)

もう一度ひよこ豆を入れてかき混ぜて完成。

材料も少ないし、簡単なんだけど手間!!
何回出し入れした事か 笑

戻すところからだと時間かかるよねー(´・ω・‘)
ネットで観たら圧力鍋ならもっと時短出来たみたいだけども、ウチは圧力鍋無いから、固さをチェックしながら茹でるしかなかったのよね。

お砂糖はネットのレシピよりは少な目にしたけど、ほんのり甘くて美味しい。
なんか癖になる!!

f:id:applelife:20170903235038j:image

是非押入れからひよこ豆が大量に出てきたら試してみて下さい。笑

さて次は何作ろうかなあ。

25→26になるという事


先日、ゴタゴタの中で誕生日を迎えて26歳になりました。
これは私の主観が強いのだが、25から26って以外と境目な気がする。

というのも、昨年諸事情(水没)により携帯を買い替えたのだが、その時店員さんに少し大き目のプランを勧められた。確かに使い勝手は良くなるけれども少し割高だった。
その時に「今の年齢ならまだ学割使えますよ」と言われたのだ。
他の機種は分からないけれども、ソフトバンクは25歳まで学割適用との事。
結局あまり使わなかったので26歳なる前に解約したけど。

後は、22歳で大学卒業して丸々3年経過した。
世間でいう「3年は同じ会社に勤めなさい」の定義を満たしたのだ。
つまりは転職のチャンスも巡ってきている。


この間、遠縁の親戚のお兄さんにお会いする機会があったのだけれども、その人も3年程同じ会社に勤めていたらしい。んで25歳過ぎた時にやりたい道を定めて25歳から猛勉強して28歳で社労士になったとの事。
実行するかは別として30歳になるまでの準備期間も丁度この時期だもんねえ。

転職は一応考えているけれども、その会社に行けるかどうかは今後の私の英語力にもかかっている部分があるので、そろそろ本腰入れて勉強しなきゃかなあ。

ううーん、最終的には自分の決断になるのだろうけれども、一度占いとか観てもらいたいなあとか思ってしまう。


両親は今の会社にそのまま勤務して結婚でもしてくれれば・・・って考えているみたいだけれども、それはあくまでも外観の私を観ての理想図であって、上記の様な胸の内まで分かった上での話ではない。
自分の人生なのだから自分で決めなきゃよね。

焦ってばかりでも仕方ないけれど、出世しても転職しても後悔の無い様に決めていこう。そう決めた26歳の夏でした。

時の流れに任せる、ただそれだけ。


実に一か月ぶりの更新になってもた。
こんなにブログ更新しなかったのは初めてかもしれない。

実は最後に更新した記事を書いた後、自宅で不幸がありました。
年齢は80歳だったしそこまで湿っぽくはなっていなかったのですが、このひと月の間にもうこれでもかって位にドラマの様な出来事ばかりが(´・ω・‘)


●2週間以上に渡る怪奇現象
祖父が亡くなった翌日から異変が起こり始めた。
自宅に来ていた叔母さんが足を引っ張られたと言ってきたのだ。その時は皆「そんな訳ないじゃんw」なんて言っていた。
その翌日、今度は従妹が「自宅の棚に飾っていた人形が朝起きたら全て落下していた」と言ってきたのだ。他にも部屋のドアを叩かれた人や上の階からひたすら足音が聞こえていた人もいた。

私が初めて異変を感じたのは、告別式の日だった。
朝食で食べたヨーグルトのカップをベランダのごみ箱に捨てようと踊り場を通った時に、何故かお線香の匂いがしたのだ。
「誰かもうお線香炊いてるの・・・?」と、疑問だったのだが、その後母が上の階に用事があって行って戻ってきた時に「何でお線香の匂いがするのよ・・・・。」と、怯えているのを見て、ようやく事態に気が付いた。
家に仏壇なんか無いし、まだ告別式前で祭壇等も存在しない状況でお線香なんか買ってある訳ないのだ。

ちなみに最後まで父はどの現象も体験していなかったのだが、告別式を終えた日の夜、寝ていたら急に自分の上に光の玉が来て、(ドアの外も何故か夜なのに凄く光っている状態で人の話し声が大量に聞こえたらしい。)そしてそのままスポットライトの様に天井へ消えていったとの事。
それ・・・成仏じゃない?なんて話していたけれども実際はどうだか分かりません。

一度、この光の玉現象の後は収まっていたのですが、お盆で帰省していたのか、お盆中は再び怪奇現象でした。
夜の10時過ぎにいきなりインターホン鳴って誰もいなかった瞬間は流石に凍った。
神棚から御札降ってくるし。


生まれてこの方、心霊現象なんてテレビで観ているだけだと思っていたので、当事者になった驚きが未だに信じられません。


●連日繰り返される親族争い
怪奇現象と同時進行で行われていた。
※こちらについては現在進行形です。

まあ遺産揉めです。土地を売って分与しろって叔父は言ってくるんだけど、その土地に建てられてる我が家はどうすんのって話よね。何処に住めと。
ちなみに叔父がこの問題に納得せず、祖父の凍結された口座を解く為に必要な印鑑等を持ってきてくれないらしい。葬儀代・・・・(´・ω・‘)

他にも介護とか後見人問題とかいろんな面でゴタゴタ中。
今日は行政書士の人も交えて話してたみたいだけど。
どの道3ヶ月以内には結論出さないとダメな問題だからねえ。てかお墓とかも決めてないのにこんなに揉めててどうすんのかね。

両親からは「場合によってはこの家を出ていく」と言われているので、なるべく荷物は増やさない様に心がけている。
全ては2ヶ月後にならなきゃわからんなあ。



正直、この問題に対して私に発言権無いから、行く末を見守って結果が出るのを待つしかない。
平和に終わりますように。

お箸の持ち方が正しくなって10年


ご飯を食べている時に「お箸の持ち方綺麗だよね」とパートさんに褒められた。

もう25歳だし普通じゃないですかねーって私が言ったら
「年齢なんて関係のない事よ。現に私の娘は30近いけどちゃんと持てないもの。」と、反論が返ってきた。


思い返してみると、確かに「お箸の持ち方」を特訓した時期があった。
そうだ、あれは中学3年生の時だ。

給食を班になって食べていた時に、隣の班から「えー、のんちゃん箸持ち方変だよ!」という声が聞こえてきた。
のんちゃんは隣の班にいる女の子で割と可愛いし人気のある子だった。
のんちゃんは「これが持ちやすいんだもん~」と、自分の持ち方を披露していた。

持ち方・・・私もそれだあ!!と、遠目に見て分かった。
なんて言ったらいいのだろう、お箸とお箸がくっつく持ち方で、物を取る時はカチャカチャ音が鳴る感じの持ち方。結構いるんじゃないかな?てか経験あるよね?

ちなみに私は自分の箸の持ち方が正しくないのは知っていた。
母は何度も正しい持ち方を教えてきたけれども、直すとご飯食べづらいし、困ってないからこれでいいと思っていたのだ。
(幼少期にはエジソンのお箸も使わせたらしいが効果無)

そして隣の班から御鉢が回ってきた。
「叶えちゃんはどうやって持ってる?」と、たまたま目が合った私に聞いてきたのだ。
見栄っ張りな私は、初めて正しい箸の持ち方をして見せた。
「ほら、やっぱりこれが正しいんだよー」と隣の班で話になっていた。

そして一度見栄を張ってしまった以上、元の持ち方には戻せなかった。
私はその後、その慣れない持ち方で食事をする以外に道がなかったのだ。
家でも勿論持ち方を変えた。一刻も早く直さないと・・・ご飯はまだしも麺が出たらキツイ!!

そして特訓する事2~3ヶ月かな?ようやく元の持ち方だと取りづらいとまで言えるようになったのは。それまでは気を抜くと戻っていたから。
こうして私は正しい箸の持ち方を習得したのだった。

そうだ、あの時のんちゃん達の話をたまたま聞いてて、班の子から話を振られなかったら未だに私は正しい持ち方が出来ていなかったかもしれないのだ。
年齢が解決するものではないのだ、その年齢になるまでに解決をしたか否かなのだ。


母にも何歳の時に直したのか聞いた所。
「小6の時に隣の席の男子に馬鹿にされたから」との回答が返ってきた。
ああ、やっぱりきっかけなんだなあ。

母自身、私に正しい持ち方こそ教えたけれども、きっかけがなければ練習はしないだろうと思っていたらしい。持ち方は教えたから後はいつか自分でやるだろう、と。


のんちゃんは自分を貫く子で、結局最後まで直さなかったな。
でも彼女の存在には感謝しても感謝しきれない。

のんちゃんには、きっかけを与えてくれた事に対する感謝と、自分も正しい持ち方が出来ないのに、虚栄心から正しい持ち方を見せかけて逃れてしまった事に対する謝罪をこの場で致します。


同級生からのんちゃんの話(メイドカフェで働いているらしい)を聞いて思い出した話でした。終わり。


恋人の携帯を覗くという事


友人が少し前に結婚まで約束していた彼氏と別れた。
理由は彼氏の浮気だとの事。
5年も付き合っていたのに別れるのは本当に一瞬だったらしい。

私「そもそも何が原因で分かったの?」
友人「携帯見た」
私「えと・・・・・・・。」

最近は行動がどんどん怪しくなって、携帯弄っている時とか、画面が絶対見えないように弄ったりしていたからクロだと思ったんだってさ。
マッチングアプリで出会った女の子とね・・・ゴニョゴニョ。


でもさー・・・・携帯見るのはアウトだよね。


結局、その子も証拠を突きつけた時に「何で俺の携帯勝手に見てんだよ!」っていうので喧嘩になったみたいだし。



なんてね。
私も過去に1回だけ携帯を覗こうとした事があるのであまり強くは言えない。

理由は友人と同じで、当時付き合っていた人がどうも怪しい動きが多かった。
恐らく浮気してんなーとは思っていたのだが証拠がない。

そんな時に彼がシャワーを浴びに行った。携帯は目の前で充電されている。
シャワー今行ったし当分戻ってこない。パスもめんどくさがって「1234」とかにしちゃうタイプの人だって事も知ってる。

でもどうする?もし、LINEの画面を開きっぱなしのまま閉じてて開けた瞬間既読付けてしまったら取り返しがつかない。
もし見たのがバレたとして、そして証拠が何もなかった時の言い訳は?

そんな事を携帯の前で考えているうちに本人は戻ってきてしまい、結果私は未遂に終わった。これ多分買い物とか行かれてたら危うかったと思う。

ま、結果浮気してたのが別の形で証拠出てきたからね。
携帯見ずにして終わったわけですよ。


勿論、人の携帯を除く事は重罪だとは思っている。プライバシーだもの。
でもやっぱり目の前にポンと置かれて、しかも本人が不在だったりすると心が揺れるの!!
それも何か怪しかったりすると余計に!!
自分はそんな事するタイプの人間では断じてないとか思っていたので、この時の思考には今考えても驚きだ。

好奇心で覗こうとか思った事はなかったけれども、この時ばかりは葛藤したなー。
だから彼女の気持ちは分かる。

携帯なんか覗いたっていい事ないですよ。
覗くだけこっちも分が悪くなるだけだから。



私にはご飯奢ってあげる位しか出来ないけれども、元気出すのだぞ(´・ω・‘)
後、浮気した彼氏については携帯水没でもさせてしまえばいいと思う!!