読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

安らげる場所を都会で


今日は上野駅周辺をフラフラ。
前々から行ってみたいと思っていたお店に無謀にも混雑する日曜に挑戦しに行ってきました。

上野駅から歩く事10分(本当は湯島駅御徒町駅の方が近い)
湯島天神近くの交差点沿いに建っている和菓子屋「つる瀬」

喫茶室 Tearoom | 湯島、天神様お膝元の喫茶・御菓子司「つる瀬」




店頭に和菓子を眺める沢山の人・・・中もさぞかし混んでるだろうなあと思っていたのだが、全然そんなことはなかった。
確かに和菓子でイートインってあんまり考えないよね。
とても暑かったので店内の空き具合と涼しさがとても心地よかった。

あんみつとかかき氷を食べようかなと考えて入ったのだが、「むすび梅」というメニューに目が留まった。「むすび梅・・・?」
さっそく頼みました。

f:id:applelife:20160627002201j:image

f:id:applelife:20160627002206j:image


紙に包まれやってきた四角いおにぎりと添えられたフォーク。予想の斜め上をいくスタイルに若干戸惑った。しかももち米です。

中身は昆布が入っていて、上の梅をほぐして食べるとまた絶妙でした。
包みの中に一緒に説明書きが入っておりました。

f:id:applelife:20160627002823j:image

なるほど・・・湯島天神の御膝元ならではのメニューなのですな(゜-゜)


食べ終わってチラッとメニューを見ると「団子2本セット」の文字が・・・。

f:id:applelife:20160627002222j:image


気が付いたら頼んでました☆
青のりと黒胡麻です。

f:id:applelife:20160627002228j:image

黒胡麻はよもぎを餡で包んでその周りに胡麻をふんだんにかけたみたい。


誠に美味しゅう御座います。
一瞬三途の川が見えるレベルでした。

お団子ってスーパーで売ってる3本1パックの物しか食べたことなくて、ちゃんと甘味処で頂いたの初めてなんだけど、もう全然別格。
お団子自体がすっごく柔らかくてフォークで簡単にほぐれるの。
出来立てだから青のりのいい香りもするし、餡も程よい甘さで少ししょっぱめの青のりと交互に食べると絶妙だった。

3席位隣に座っていたおば様方が店員さんに「とてもいい香りがしてきたんだけど何の匂い?」と尋ねていた。店員さんがお団子の香りだと説明していた。
その後おば様方お団子トークしてたなあ・・・笑
そうよね、普通あんみつとか頼む季節よね。匂い放ってすみません。←

こんどはわらび餅も食べてみたいなー♡


食後はむすび梅の由来にもなった湯島天神へ。

f:id:applelife:20160627002234j:image

中学3年から大学卒業までの間、正月は必ず湯島天神に参拝していた。
湯島は学問の神様、菅原道真が祀られているという事もあって学業成就で有名だ。
私もそれにあやかろうと何年も通いました。

学力の高い低いに関係なく自分の行きたいところには行けたのだからそれなりにはあやかれたのではないかと思っております(゜-゜)

なので今日はお願い事とかそういうのはなく、純粋に参拝だけしました。
おみくじはちゃっかりやったけどね!!中吉だったよ!!待ち人来るって!w



そんなぶらり散歩日和でした。
ちょっと日焼けしたみたいで首回りだけこげぱん色してるのが気になるけどまた明日から頑張る活力を得ました。

明日も正直何時に帰れるのか分からないけれども頑張ります!

 

こげぱん―パンにもいろいろあるらしい…。