読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

会社の飲み会が嫌い


子供の頃から「嫌な行事の2~3日前から鬱々としてしまう癖」がある。
いい歳した大人なのに今でもそう。
前日になると仮病使いたくなったり、眠れなくなったりもする。

子供の時に嫌だったことは「授業参観」とか「クラス発表」とかだった。
大人になった今は「監査」とか「社内プレゼン」とか・・・ってなんかニュアンスが違うだけで言っている事同じ様な気がするけどまあいいか(・_・;)

でも実際は最も嫌なのは飲み会!!
これはもうダントツで嫌な行事、定期的にあるし避けられない。
同じ気持ちの人は多いのではなかろうか。


なんでそこまで嫌なのかを考えてみた所。
①ノリが体育会系
②結局終電まで帰れない
③仕事の話が9割というか10割
④かなり上部の方の人間まで出席する
⑤中途半端に気に入られてる
多分大きく分けてこの5点が理由。


ウチの飲み会が貸切にしないとご迷惑になる一番の理由だ。ノリのいい人だけ騒げば~なんて事にはならない。ちなみに一人ずつ「学校へ行こう!!」の未成年の主張ばりにステージから決意表明の様なものを叫ぶ事になる。大抵これが出来なくて辞めていく人が多い。正解です。


これが地味にキツイ。最後はもう上司の話が耳に入ってこない、ずっと時計見てる。
ヒールだと駅まで走れないので、飲み会の日だけフラットなパンプス履いていくのはこれが理由。


「飲み会なんだから気楽に」なんて建前のセリフもいい所。
最初は同期や後輩たちと固まって座るが結局上司達に席を崩されて、話は全て運営方針や抱負などにすり替わる魔法が発動される。


社長クラスの偉い方々が何故か出席してくる。そこまで小さな会社ではないので、これが初対面になるケースが多く、本当に怖い。


こんな会社だけど目立つのが嫌いなので大体端っこをチョイスする・・・がボスがそれを許さない。
「〇〇(名字)-!!ここ座りなよ!!」
指定された席はボスの隣、そしてお向かいはす向かいは共に上長、右は壁。
仕事っぷりを褒める為に呼んで頂いたのは光栄だけれども、楽しく飲みたい(;ω:)


しかも会社の飲み会なのに経費では落ちないので全額自腹。しかも金曜とかに開催してくれないケースが多く、次の日は早朝からまた普通に仕事。
ガッツリのんで終電まで叫んで・・・次の日はもうみんなグロッキーです。会社の栄養ドリンクの自販機は大抵赤ランプが点いてますね。補充に来られる方はどんな会社だと思っているのだろうか。



ここまでうだうだ書きたくなる理由は近々「ソレ」があるからだ。
憂鬱過ぎる・・・体調崩したい(子供)


でもなんか書いたらスッキリした。
頭の中で悶々するよりかは出しちゃった方がいいのかも。

同士・・・募集しております!!←