読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

好きな色が年々変わっていく


よく「歳をとると派手な色が好きになる」と聞くけれども、好きな色ってそんな簡単に変わるものなのだろうか・・・という疑問があった。
でも冷静になって考えてみると自分自身も4回位変わってるわ(´・ω・‘)w

好きな色=性格って言うから、性格が変化した時に一緒に変わったのかな?
実際に好きな色と心理について調べてみた。


ちなみに好きな色は
水色→黒→茶色→緑で変化していった。
緑は会社入社した後位から好きになった気がする。今や上着やアクセサリーも緑率高め!

●水色
自由な人生を送りたい、自分の中のものを表現したい。
小学生の時は水色のクーピーが無くなるまで使う位好きだった色。自己表現が下手な子だったからずっと悶々としていたのかもしれない。

●黒
他人から鑑賞されるのを嫌う、負けず嫌い。
中学生の時に好きだった。最も付き合いづらい人間になっていた時期かも(・・;)

●茶色
自分の考えを持っている、頑固者。
高校と大学は茶色が好き過ぎて洋服やカバンもブラウン系だった。
芯を曲げられない部分は多かったけれども、大分穏やかになってきた時期。

●緑
穏やかに過ごしたい、真面目で現実的。
今の自分。確かに穏やかな生活を一番に掲げているかもしれない。
今は誰とでもそれなりに上手く付き合えていると思う。


なんで子供の頃あんなにトゲトゲしてたのかしら(´・ω・‘)
両親からもつっけんどんで関わりづらい子って言われてたし。
悟りを開いたのかな?

皆様、これからも緑大好き平和主義者の叶えと仲良くしてください(^o^)丿