読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

変わりゆくもの(いい方に)


新しい所属部に異動して早2週間が経過した。
以前の所属部とのギャップがかなり凄くて衝撃の毎日だ。


初日、新しい上司Mさんと面談をした。
Mさんはいつも素っ気なく冷たい視線を向けてくるので正直苦手だった。

一先ず簡単に挨拶をして、これからの業務内容や部署の方針、現在までに務めていた業務の引き継ぎ状況などを確認された。
大体10分位の話し合いだったのだけれども、この時点で驚き。
話し合いが10分で完結するだなんて・・・!!

元上司Rさんだったら無駄な雑談で30分は潰れて本題は5分で終了だったのに・・・。しかも雑談内容は「〇〇さんこういうの苦手で使えないから~」とか「〇〇さんのこういうとこ本当に俺駄目だわ~」とか悪態ばっかりで聞いている方もうんざりだった。

applelife.hatenablog.com 

applelife.hatenablog.com

人を育てようという気持ちも皆無でした。


他にも驚きは色々。

☆自分本位で物を考えていない
「こことここを繋げば、〇〇さんと仕事しやすいでしょ?」とか「〇〇さんのをここでカバーしてほしい」とか、自分の部下達の仕事環境を第一で考えてくれている。
Rさんいつも「〇〇さんここにいると俺やりやすいから~」パターンが基本だったからなあ。自分第一主義!!

☆部下の意見を聞いてくれる
Mさん「この期間で納めたいんだけどどう思う?」
私「正直難しいかと…後1週間位伸ばせないですかね。」
Mさん「交渉してみるわー」
私「えっ」
実はこれ元上司Rさん対策の交渉術。自分の聞いてほしい要望よりも大きな納期を提案する事で自分の希望に近い納期を実現する営業トークだ。
1週間は無理と断られる→じゃあ2~3日位でどうですか?→成立
の、流れを予定した発言だったのにまさかの交渉してみるの一言。
Mさん「さすがに1週間は無理だった。5日でいい?」
私(そ・・・そんなに!?)
汚い手を使おうとした自分を恥じました(´・ω・‘)

☆一般に重みを課さない
これは面談の時に逆に上司Mさんに驚かれたこと。
Mさん「叶えさんは一般だからランクC位までの権利かな?」
私「いえ、〇業務(ランクA以上)までなら一人で出来る権限持ってます。」
Mさん「なんで!?!?」
答え:Rさんが自分でやるのが面倒な権限を全部付与してきたから。
「でもやっぱり責任伴う事だから今度からは俺がやるよ」と言ってくださった。なんか肩の荷が下りた気分よ・・・(。・ω・)♪


そしてMさんの事を苦手だった原因の冷たい視線。
異動して分かったのが、視線を向ける先にはRさんがいた。部下に無茶行ったりイライラして当たったりしているのを見て軽蔑していたのだ。
自分に対して冷たい視線を向けていたのではなくて、自分の所属部に向けて送っていた視線だったのか・・・と納得した。私が嫌われている訳ではなかったのか。

とりあえずですね・・・Mさんメチャクチャいい人だったんです。
苦手とか言って申し訳ないわ(´・ω・‘)


少しずつでも、環境に良い風が吹くように私も頑張ろう。
業務知識も少しでも広げて良きサポートに回れるように!!

明日も頑張ります(^o^)丿