読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

3ヶ月に1回


今日は通院日。
そして2年間主治医だった先生が今日で最後だった。
前回の定期検診の時に「もし会社の近くの病院とかに移る様であれば紹介状とか書くよ」とも言ってくれたが、私は同じ病院で引き継がれる先生にそのまま診て頂く事にした。
自分に合っている先生だったから寂しいっちゃ寂しいけどしゃーない(´・ω・`)

元々、主治医が変わるのはこれが初めてではない。
たまたま通院している土曜日は大学病院から派遣されてきている臨時の先生が診察を担当している曜日なので何時変わっても不思議ではなかった。
でも派遣されている大学病院と相性がいいのか、毎回変わっても気が合う先生なんだよなあ。だから次もそういう先生が来るという期待をしていたり。


自分に合う病院を探すって本当に大変。
やたら薬を沢山出したり毎回大げさな検査されたり、雑な診察で適当な診断してくる人とか色々な病院に当たった。

今の病院は場所的にも送り迎えしてもらわないと行けないような場所にあるから不便っちゃ不便なんだけど、病院の方針が自分に合ってるからなるべくなら変えたくない。


私「このまま〇〇病院に通うつもりですので紹介状は大丈夫です」
先生「じゃあ次の先生には伝えておくねー」
私「ちなみに次の先生ってどんな方ですか?」
先生「のび太みたいなヤツ」
私「・・・・・・・・・え」
先生「あ!いや性格がとかではなくて、見た目・・・いや性格・・・うん・・・

不安になってきたよ先生!!
た・・・多分大丈夫だよね・・・(´・ω・`)