読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

ストイックさが仇となる

 

最近は自宅にいる時間が6時間あるかないかの日々を過ごしている。

朝早く家を出て、着いたらすぐ仕事を始めて、長い残業を終えて家に帰ってまた朝を迎えるそんな生活。

周りの人たちもかなり無理してるみたいで栄養ドリンクを至る所で見かけます。

 

私の所属している係も人手不足でいっぱいいっぱいだ。

それなのに、それなのにだ。

上司の訳わからん見栄のせいで全然楽にならない。寧ろ仕事増えてるし。

しかも他の人達にも「この子達の仕事超楽勝だから〜」と、私らの存在意義まで否定気味。

で、たまに入ってきた新人さんには最初のパソコン立ち上げ→開けるソフト

ここまで教えたら「叶えさーん、後よろしく〜」とか言って丸投げ。んで育ったら育ったで自分の手柄にしちゃう。育たなければ私が怒られる。

 

仕事自体は嫌いじゃないんだけど取り巻く環境のせいで嫌いになりそう。

 

 

だから私はもう頑張らない事にした。

いつも誰よりも早く来て新人さんの仕事を用意したり、業務を片付けて残ったら残業してでもなんとかする。

でも頑張れば頑張るほど上司が付け上がる事に気付いちゃったのよね。なんかアホらしいわ。

私もこんな状況になるまで気が付かなかったから相当な大馬鹿者だけどね(´・_・`)

 

もう始業1時間半前出勤3〜4時間残業なんてしたくない。でも直ぐに全部を減らすと今度は自分もパートナーも共倒れしてしまうので先輩と相談して「頑張る」のを辞める提案をしてみようと思う。

多分先輩も割と末期な感じだし、上司に対する嫌悪感は同じだから提案には乗ってくれるだろう。

 

 

明日は休みだしゆっくり穏やかに過ごそう。

ハーブティーでも飲みたいなあ。