読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

ぐでたまの様な気持ち


昨年の終わりくらいから新しい業務が増えた。
受付をして担当者に取り次いだり、代わりに応対するのが主な業務内容となっている。ちなみにクレーム応対もこの仕事に含まれている。

正直な所を言うとこの業務はあまり好きではない。
もっと正直な事を言うと嫌い。
けれど義務なのであれば仕事なんだし勿論やる。


毎日100名近くの尋ねてくるのでひと月で考えた時の人数に対する平均値で対応件数が割り出されていて、一応その平均値以上は対応するのが義務だ。

私たちが対応しきれない分は専属の方々が残りの件数を対応している。
ところが最近ではこの専属部隊と私たちの間に溝が生まれ始めた。


★専属の意見★
*この件数を自分たちだけで対応できない
*人数が減っているのだから平均対応件数も増やしたい
*もっとクオリティの高い対応をしてほしい

★他部門の意見★
*私たちはこれだけが仕事ではない
*仕事が増えてるのは自分たちだけだと思うな

それぞれの主張をこうやって書くと解決は絶対にしないだろうなと実感。
そもそも人手不足なのが悪いのよ。それなのに棚に上げて上の人間たちが「効率が悪いから~」とか本当におこです。激おこです。


新人ちゃんが専属部隊の近くに座っているのだが、毎日私たち他部門の人間の悪態ばかり突いているらしい。
新人ちゃんもこの業務に携わり始めたが、「新しいとはいえこえれはさあ・・・」とか陰口を聞こえるか聞こえないか位で言われるらしくやる気がなくなってきたとの事。


しかも件数対応してミスした人間を件数対応してなくてミスしていない人間よりも叱責するのってかなり不公平だと思うのは私だけだろうか。
100やって5ミスした人間が10やって1ミスした人間より悪になるなんておかしいいいいいいいいい。


これそのうち暴動が起きるんじゃないかな・・・。
あ~メンドクサ~。(ぐでたま風に)
もうムリ~。(ぐでたま風に)

ぐでたま ぬいぐるみ(寝そべり)

ぐでたま ぬいぐるみ(寝そべり)