読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

若干面倒な話




「叶えの作る資料ってポップで飽きないよね。叶えのブログみたい。」
との言葉を同期にかけられた私は激しく会社で動揺した。

その後すぐに「ブログとかやればいいのにー」と言われ、単に「自分の日記みたいに書くよね」っていう意味で言われていた事に気が付いた。
あ、ああそうだよね、いきなりこのシチュで観てる事カミングアウトする訳ないよねえ。

ブログで知り合った人にオフ会で会うとかなら別にいいんだけど、リアルで知り合った人にブログが見つかるのは死んでもいや。

友人同士でもツイッターでもはてなでも「ブログがバレた」っておっしゃる方が多いので少し過剰に反応しちゃった(´・ω・‘)
実際にブログもツイッターもバレた事あるし。


バレたのは大学生時代。
当時はアメブロでアカを持っていて今よりリア充感ある事を書いていた。それでもリアルの友人にも家族にも教えていなかった。

ある時同じバイト先の方がシフト代わってくれたお礼にとコンビニ限定のスイーツを買ってくれた。すごく食べたかったし嬉しかったので何の気もなくその日のブログの内容に軽く触れるくらいの感じで書いた。

だが次の日の朝急に彼氏から連絡が来た。
「お前奢りとか嫌いじゃなかったの?」と怒りの連絡。
奢りが嫌いなわけではないが、彼はバイトをしている訳でもなかったので親のお金だ。誕生日とか理由がある時以外まで奢ってもらう必要はないので基本断っていた。

なのに別の人からやすやすと奢られてるのが気に食わなかったらしい。
いや、私もそうなると思ってるから貴方には言わなかったじゃんよってね。

どうやら私の部屋に来ている時にパソコンを貸したのだが、その時にお気に入り登録してあるブログをブクマして帰っていたみたい。
簡単にパソコンを貸しちゃった事も反省だった。


アメブロはすぐに削除して今度は丁度流行り始めていたツイッターにした。
簡単なプロフ(勿論顔写真は載せない)を作成してスタート。
日常のたわいもない事を書いたり、好きなアーティストのつぶやきをリツイートしたりそのくらいの細々としたレベルで楽しんでいた。

が、またバレた。いやバレてたか?

毎週バイトしている曜日が決まっていたのだが、急遽休みになった日があった。
丁度疲れてるしのんびりしようとか思ってツイッターに「バイト休みになったからゲームでもしてよ」って感じで投稿した。

数分後
彼「今日どっか出かけない!?」
なんでしってるんですかー。いつからですかー。

今回はアーティスト、女優など後は趣味とかでサーチ掛けて見つけたみたい。
ツイッターやってるのは横目で画面見て知ってたらしいから。
横目も今考えると怪しいわ、携帯見てたんじゃないの?


そのアカは1年位消さずに彼を欺く為のダミーとして使っていた。
別のアカを作り直したが、正直な事が何も書けず窮屈になってそれも辞めた。
リアル以外の人と関わりたいので鍵はかけない、けれどかけずに細かい事書くと彼がサーチして見つけてくる。それがなんかもうめんどくさかった。

その後、彼とは別れたが性格的にまだ見ているだろうと踏んでいたのでアカは完全に放置、ツイッターからは離れてしまった。



でもまた就職するにあたってね、現実以外での居場所が欲しいとか思っちゃったわけですよ!!

別れてからしばらく経っているし、当時とも趣味はかなり変わっているし、HNも当時とは全然違うの使っているし、
そもそも別れた女にもう興味なんか無いでしょってね。

なので現在はのんびりはてな民を楽しんでおります。
ついでにちゃっかりツイッターも再会。


後は会社の事結構書いちゃってるから(ボカシはかなり入れてる)気を付けないと。
はてなブログって最近気が付いたけど検索で結構上位に上がっちゃうのね。

前にザッハトルテ作って失敗したんだけど、自分以外にも失敗している人いるのかなーって気になってザッハトルテ ***(また掛かっちゃうんで)」でググったら割と上の方に表示されててビビったし、結構アクセス解析でもそこから来ている人が多い事に驚きだった。

だから今でもなるたけ特定されるワードは避けるように心掛けている。
ネットって怖いわ。



これからも節度を守って楽しんでいきます。
(。_。).。o0O(このブログは絶対消したくない・・・やめたくない・・・)


明日からも一週間頑張ります!!