読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

こんなに頭下げる必要ってあんの?


久々に理不尽な苦情を受けた。


契約内容を変更したいという申し出。
しかしその申請をするにも種類が沢山ある訳なので種類をまず特定しなくてはいけないのだ。

契約をどのタイプでしたかと伺ったところ「なんで知らないのよ!!あんた担当でしょ!?」とかなりお怒り。

担当ではないけど受けたからには代理でも担当だもんね仕方ない。
でもまだ何も伺ってないんだからわかる訳ないじゃない。


じゃあもう手間だけど喋ってくれないなら情報から探そうと思い、もう最低限の事だけ聞く事にした。

私「お名前を伺えますか?」
相手「なんで個人情報教えなきゃいけないのよ!!」

住所もヤダ、名前もヤダ、契約も教えたくない。
何処から特定しろというんだ。


訴えてやるって言ってるけど契約の方はもういいの??

しかも「お金払ってるんだからそれぐらい言って当然でしょ!?」とお決まりの定型文。
ハイ。オキャクサマハカミサマデス。

自分からこのセリフを言うのって何かやましさでも感じてるのかね。


なんかなーこういうの多いなー。
こちらも申し訳御座いませんしか言えないし。

私ももっとフォロー上手くならないと。

つかれたな、会社いこ(´・ω・`)