読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

乱文、長文、理不尽の錬金術師


身体中の関節が痛い、喉が痛い、鼻水が止まらない。
いつの間にか風邪をひいていたらしい。

気付かないフリをしていたというのが正しいのだろうか。
ここの所朝7時に出て11過ぎに帰る生活が続いていたから病院に行く暇もなかったし、頭痛や腹痛や胃痛は机の引き出しにストックしている市販薬で凌いでいた。


また新しくやってきた新人さん2人を私が教えている。
前までに入った新人さん達は何処に行ったかって?

applelife.hatenablog.com


一人前になった途端に他の管轄に持って行かれましたよ。


もう何人目だ。
この1年で5人は教えている。自分の管轄に残っているのはたった1人だけ。
それでも割いた時間は5人分で、その分私は残業もしている。


誰かが教育しなくちゃ伸びないのは分かる、だから協力をずっとしてきた。
それに、自分の管轄だというから余計に戦力にしなきゃって思いもあった。
なのになんで皆違う管轄に配属になるんだ。話が違うじゃないか。

冷たいと言われるかもしれないが、他の管轄を世話する程ウチだって余裕があるわけではない。
正直、他の管轄がさっさと帰宅して自部署だけが残って仕事をしていると「教育する時間あるじゃん・・・」という気持ちにはなっていた。
けれどそれでも任された以上はと我慢してきた。


昨日たまたまお昼の時間がズレて誰もうろうろしていない時間に1人で部屋に戻ろうとしていた。
給湯室から管轄の上司とボスの声。
上司「教育は僕に任せてください!!それで円滑に回るなら!!」
は?
自分の上司が原因か、と思った瞬間に何か抜けていく気がした。
私は背負わなくていいものまで背負わされていたのかと。

その後部屋に戻ったら「残業時間最近長くない?ちゃんと時間管理しないと」と、ありがたいお言葉をいただいた。


マニュアル作って、仕事を教えて、その報告書を作成して、それだけで午前中は終わる。あまり放っておくと機嫌が悪くなるパートさんの様子も見て、自分の仕事に夕方位からようやく取り掛かり、営業サイドから遅い!!と責め立てられ、上司にも残業しないでと責め立てられ。

我慢に我慢を重ねて重ねて重ねて頑張ってきたものが先日なんだか切れてしまった。
表情にまで気を配る事が出来ず、ずっとマスクをして過ごしていた。


昨日も営業から責め立てる形で連絡がきて「普通ならこうなるでしょ?」といつものルール無視の押し付け。
いやですから・・・といっていつもなら戦うのに、そんなことがあった日の午後、私には虚しさや怒りやらで良くわからない事になっていた。

私だってどうしようもないんだ、辛いんだ。というのを口走ってしまった。
「板挟みですもんね・・・いつも無理ばかり言ってすみません。」と逆に同情されてしまった。なんかこちらこそすみません(´・ω・‘)


とりあえず明日からどうしようか。
上司の行動を知ってしまった今、私は感情的にならずに動く事ができるのだろうか、次に時間管理が~と責められた時に冷静でいられるのだろうか。

どちらにせよ、今教えている子たちには何の関係もないのだ。
巻き込んではいけないので、彼女たちの前だけでも笑顔で、優しく丁寧に教える事に徹しよう。


あああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああ
ああああああああああああああああああああああああ


きっと私は上司にとって都合の良い賢者の石みたいな存在なんだろうな。
等価交換などの代償なくして無限に使える便利アイテムなんだ。
いや・・・あれかな、私のメンタルを等価に理不尽さを生み出してるのかな?

あー月曜日会社行きたくない。
普段絶対いわないけれども就職2年目、こんな所で使うとは。

人体錬成でもしてもう一人の自分にでも行ってもらいたいなあ・・・。
ああもう、自分で言ってて意味わかんない。
風邪で弱ってるのもあるのかな。


今日は早く寝て、明日は少しでも冷静に過ごせる様にしよう。


荒れてて申し訳ないです。
それでは。