読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

なんでもない日記です

双方経験して永遠に分かり合えない事が分かった


今日はたまたま帰宅時間が遅かったのもあって、前の部門の時に一緒だった後輩に遭遇、一緒に駅まで帰った。

彼女は営業に配属になって半年、頑張ってはいるがかなり辞めたがっていた。
同時に事務に移りたいとも思っているようだった。
遠回しに事務のが楽そうって言われてるからな・・・・・。


異動の嫌さも営業の大変さも分かっている。
いきなり知らない人の所へいつも一人で放り込まれ、営業をかければ嫌味を言われたり怒鳴られたりクレームを受けたりもする。
だからこそ事務は楽でいいよねって思っちゃう気持ちも分かる。

営業時代、事務にこれやってほしいなーって思って連絡しても「規則ですから出来ません」の一言で突っぱねられることも多かった。
「なんだよ・・・誰が会社の利益持ってきてると思ってるんだよ。」とか思ってしまっていた自分の頭を引っ叩きたい。
実際、今事務にいるわけだが楽だとは思わない。


お客様に怒鳴られるとかそういう部分は無くなったが、営業の時には関わりのなかったかなり上の方の人と一対一で戦わなくてはいけない瞬間も多いし、なによりそれだけ頑張って戦っても「それぐらい事務しかやってないんだからやれよ」と、少なからず思われているのが分かってしまっているのが辛い。

営業は花形職で、給料もメチャクチャいいし手当も沢山付く。
その一方で事務は給料も営業とは比べものにならないほど安い。だからいくら先方から怒鳴られたって、仲介の為に奮闘したって得はしない。
ルーティンワークって言われたらそれまでだけど、結構大変なんですわ。


・・・なんてね。
後輩には説明はしないけど。実際1年前は楽そうだって思ってたし


2年働いてようやく気が付いたのは
楽な仕事なんてないってことですね。

でも営業の人たちの事は今でも尊敬してるし誇りです。
だからサポートできるように明日からも頑張るので・・・その・・・
変な案件と争いの持ち込みだけはお互い利益無いのでなしにしましょ・・・(´・ω・‘)


さ、SW明けの本番1日目、頑張ります。