読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世渡り下手の人生

~要領よく生きれる日をずっと待ってる~

夏(熱中症)にも冬(冷え症)にも負けて

 

私は平熱が普通の人より高い、なので37.5度位だと普通に生活できる。
体温高いのって何かの病気なのだろうか?と疑問に思って調べたこともあるのだが、出てくるのは「体温が高いと痩せやすい!」「熱が出たくらいで休むのは甘え?」といったコラムのみ。

じゃあ普通なのかなーと、この体温にもすっかり慣れて生活していた。
しかし、昨日はいつもと少し状態が違った。
なんだか脳が熱い気がする

仕事が終わり、帰る時になって軽い眩暈、吐き気、思わずトイレに駆け込んだ。
まあでも疲れてればこんな日もあるよねと、帰宅。
だが帰宅後また嘔吐。ここまできて初めて自分の体温を測った。


40.3度・・・・・40.3!?


いやいやいやいやそんなわけないでしょう、体温計壊れてるでしょう。
認めず、結局昨日は氷枕と脇の下太ももに保冷剤を挟み、更に冷えピタをして10時間は眠った。
朝起きて、体調はすっかり良くなっていた。

やっぱり体温計壊れてたんじゃーンなんだーとか思ってはみたが、本当に体温計壊れているのであれば捨てなきゃだしもう一度測定。
37度だった、二度目も測ってみたが36.9度
・・・・・・・・・・・(゜゜)
昨日は本当に40度あったのか・・・・・・・。


昨日の症状を振り返ってみると
●吐き気、眩暈
●汗が全くでない
●何故か寒気がする
●ちょっとした手足の痺れ
恐らくだけど熱中症になっていたみたい。


人一倍熱中症には気を付けているつもりだった。
夏だけは脱水の事も考えて外ではコーヒーではなくて水を飲むように気を付けていた、それなのになんでだろう?

調べてみたところ
●水の飲みすぎはNG(飲むならスポーツドリンクと合わせて)
●日焼け止めは曇りでも塗る(肌が乾燥するから)
●汗は拭きすぎない(体温下げる方法がなくなるから)
●首の後ろではなくて首の横を冷やす(アイスノンだめじゃん)
結果的に全部やってた(^O^)/


明日からは反省して、凍らせたスポーツドリンク持参で、日焼け止めも塗って、汗は抑える程度に拭くように心がけます。
間違えた対策で自分はならないっていう自信過剰な奴ほどダメなんだということを思い知らされた一日になりました。

明日は仕事多いだろうなー月曜だもんなー。
なるたけ早く帰れるように頑張ろう。


まだまだ暑いので、私の様にならないようにお気を付けください(;_:)
今年の熱さは本当に厳しいです・・・。